分譲マンションにお住いの皆様へ

分譲マンションにお住まいの皆様へ

ガス料金を適正価格にすることで、光熱費負担削減に大きく貢献します。

都市ガスを利用していた方や、節電・節約等で光熱費に多少とも関心のある方は、プロパンガスのあまりにも高い請求金額に皆さん驚かれます。業界では契約年数が経った物件ほど、単価を上げられて高い請求が行く仕組みになっています。

本来、市場システムが適切に働けば、業者間の正当な競争によって、料金・サービスを競い合うのが通常ですが、地域ごとの紳士協定等の自由競争を阻害する業者間の悪しき慣習により、消費者が自由にガス会社を選択することが出来なかったり、料金に関して不透明な請求をなされるのが当たり前の業界本位の環境になっていました。

そこで当協会では、推奨する『プロパンガス料金適正価格』を適用し、閉鎖市場の2割~3割安いフェアプライスで、協会の趣旨に賛同する大手ガス会社各社から、プロパンガスを安定供給し、一方的に値上がりすることなく、『料金適正価格』の維持を長期に亘って保障できる契約の変更をお勧めしています。

理事会・管理組合を通じて、メーカーを問わず、プロパンガス料金を値下げすることが出来ます。

当協会では、各理事会や管理組合に対してプロパンガス供給契約の見直しを勧めております。

分譲マンションの場合、理事会(管理組合)に当協会の専任スタッフを派遣し、現状のまま料金を安くする方法や、適正化へ向けた具体的なアドバイスを行っています。料金体系を見直し、契約内容を適正に精査することで、大幅な光熱費負担削減が可能となります。

マンションにお住いの皆様へ

関連リンク「相談事例」:【分譲マンションの料金適正化】

60世帯分譲マンション理事会からの依頼で、信用できるガス会社を紹介してほしいとの相談を協会が受けた事例もご覧ください。(→こちらをクリック

少しでも気になる事があったら、まず相談

フリーダイヤル 0120-268-311

または、メールにてご相談下さい : sodan@propane-gas.or.jp
※関東(群馬・栃木・茨城・埼玉・東京・千葉・神奈川)及び静岡県以外の方は、お問い合わせフォームよりご相談下さい。